#2020/09/17 縦割りが生じるくらい、『行政機関』はたくさん分かれていたりします。

政府間協議機関

社会機関
スポンサーリンク
スポンサーリンク

簡単にいうと…

政府間協議機関とは

 複数国家間での全般的議題にかんする協議組織

という社会機関です。

「全般的議題」とは、経済、社会、政治、安全保障、文化など、比較的大域的かつ混合的なテーマを指します。

国際連合(UN)、欧州連合(EU)、東南アジア諸国連合(ASEAN)などがあります。

詳しくいうと…

政府間協議の必要性

よくテレビで「国連総会の演説で~」とか「ASEAN会合が開催され~」などが報じられますよね。

こうした機関はそもそもなぜ存在しているのでしょうか?

 

一般に、国と国、地域と地域の間には、一国だけでは解決できない課題がたえず発生しつづけています。たとえば歩調を合わせた軍縮活動や環境対策、関税や海洋資源の取り決め、グローバルな金融市場に対する対応、などが一例として挙げられます。

これら協議対象の必要性だけでなく、より上位の理念に対して国家間が賛意を示して一致団結する、という姿勢をも、協議機関は体現しています。たとえば「二度の世界大戦の反省から平和という理念を実現する」、「地域内の国家同士で経済共同体を実現する」などの理念です。

こうした課題と理念が、協議機関の必要性を表しています

 

また、”政府”間協議であることから、各国より派遣される人物は、国家の行政機関の長(首相や大統領)か、長から交渉権限を託された大使であることが多いです。

いつの世の中でも、「会って話す」ことが基本です。政府間協議機関はこのようなトップレベルのコミュニケーションの場としても機能しています。

 

政府間協議機関の種類

政府間協議機関には、一例として、以下の組織があります:

国際連合(UN)
欧州評議会(CE)
欧州連合(EU)
北欧理事会
アンデス共同体(CAN)
南米諸国連合(UNASUR)
湾岸協力会議(GCC)
アラブ連盟(LAS)
アフリカ連合(AU)
アラブ・マグレブ連合(AMU)
南部アフリカ開発共同体(SADC)
東南アジア諸国連合(ASEAN)
太平洋諸島フォーラム(PIF)
太平洋共同体(SPC)
アジア欧州会合(ASEM)
先進国首脳会議(G7)

各組織の理念や課題はさまざまです。

たとえば国際連合(UN)は、世界大戦の反省から設立され193か国が加盟している(2020年現在)もっとも広範かつ一般的な権限を有する組織です。

各地域でもこのような一般的な会合があり、たとえば欧州連合(EU)北欧理事会アンデス共同体(CAN)アラブ連盟(LAS)湾岸協力機構(GCC)アフリカ連合(AU)東南アジア諸国連合(ASEAN)太平洋諸島フォーラム(PIF)などたくさんの組織があります。なかには、EUやCANのような「域内の単一通貨&パスポート不要」という緊密な経済共同体を志向するところもあります。

それぞれの地域組織には、互いに協働することで域内の課題解決を促進したり、対外的に強い発信力を備えるなどのメリットがあります。

 

 

以上のように政府間協議機関は、理念と課題を共有しつつ、国境を跨ぐ事案について日々調整を行なっているわけでした。

 

・政府間協議機関とは、複数国家間での全般的議題にかんする協議組織だよ
・課題と理念を共有して、内部の結束を高め、対外的な発信力を高める働きがあるよ
・国連、EU、ASEANなどの種類があるよ
 

さらに知りたいなら…

国際機構論入門(2018年)
(←画像クリックでAmazonサイトへ)

国際社会史における国際機関の出現にはじまり、その思想・活動・位置づけなどの基本的な観点を解説しつつ、理論的な分析も行なう1冊です。

入門書というにはやや専門書よりかもしれませんが、国際機関についてその歴史的背景も含めて深く理解したい方向けです。内容はこちらのサイトをご覧ください。

 

つまり…

政府間協議機関とは

 複数国家間での全般的議題にかんする協議組織

という社会機関なわけです。

 

ASEANとかG7とか、テレビでよく見かけるぞぃ。そこでどんな事柄が議論されているのか、もうすこし知ってみたいものじゃのぉ。

歴史のツボっぽくいうと…

  • 1920年
    国際連盟の発足
    第一次世界大戦後に、史上初の国際平和機構である国際連盟が発足するが、国際紛争等に伴い脱退国が続出し、のちの国際連合へ継承される

  • 1945年
    国際連合の発足
    第二次世界大戦後に、国際連合が51か国によって発足する(2020年現在で加盟国193か国)

  • 1958年
    欧州経済共同体の設立
    一部のヨーロッパ諸国間でローマ条約が調印・発効され、欧州経済共同体および欧州原子力共同体が設立される

  • 1967年
    ASEANの設立
    共産主義の波及を防止したいアメリカの支援のもと、それまでの東南アジア連合(ASA)を継承する形で東南アジア諸国連合(ASEAN)が設立される

  • 1971年
    太平洋諸島フォーラムの設立
    フランスの核実験などに反対するために、太平洋諸島フォーラムが設立され、以降は主に域内の経済連携などが議論される

  • 1993年
    欧州連合の設立
    欧州経済共同体・欧州原子力共同体・欧州石炭鉄鋼共同体の加盟国間でマーストリヒト条約が調印・発効され、欧州連合が設立される

 

 

<参考文献>(2020/08/07 visited)

国際連合 - Wikipedia
国際連盟 - Wikipedia
東南アジア諸国連合 - Wikipedia
欧州連合 - Wikipedia
ローマ条約 - Wikipedia
マーストリヒト条約 - Wikipedia
欧州評議会 - Wikipedia
アンデス共同体 - Wikipedia
南米諸国連合 - Wikipedia
湾岸協力会議 - Wikipedia
アラブ連盟 - Wikipedia
北欧理事会 - Wikipedia
アフリカ連合 - Wikipedia
アラブ・マグレブ連合 - Wikipedia
太平洋諸島フォーラム - Wikipedia
太平洋共同体 - Wikipedia

 

タイトルとURLをコピーしました