#2020/09/17 縦割りが生じるくらい、『行政機関』はたくさん分かれていたりします。

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)

プログラム
関連用語
 情報・通信
 └プログラム
  └Webサービス
   └ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

簡単にいうと…

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)とは

 人と人の社会的交流を促進・サポートする

プログラムです。

略して「SNS」と呼ばれます。

FacebookやSkype、Lineなどのサービスがあります。

詳しくいうと…

SNSは、個々のクライアントのプロフィールや投稿文書・画像などが、特定の会員(フレンド)間で共有・表示されるWebサービスです。

運営会社のサーバを介して、クライアント端末のスマホアプリ&Webブラウザ上で操作されます。

 

身近な出来事をシェアして知り合い同士で近況を確認しあうほか、困ったときに意見を求めたり、ゆるく募集したりできます。

また、チーム活動時のグループウェアとして用いられたり、イベント開催主と開催地周辺の会員とを結ぶ機能をもつSNSもあります。

 

このようにSNSは、それまでICT(情報・通信技術)抜きに行なわれていた社会的交流を、Webサービス上で行なうことで、交流を促進したり、新たな出会いのきっかけを提供したりしているのでした。

 

・ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)は、人と人の社会的交流を促進・サポートするよ
・運営会社のサーバを介して、クライアント端末のスマホアプリ&Webブラウザ上で操作されるよ
 

さらに知りたいなら…

ネットワークはなぜつながるのか(2006年)
(←画像クリックでAmazonサイトへ)

執筆年の関係上SNSは扱ってないのですが、今日のSNSの基盤となるWebブラウザ・TCP/IP・LANインターネット・Webサーバなどの基本的な仕組みを、イラストつきでわかりやすく、けれどしっかりと解説してくれる1冊です。
 

つまり…

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)とは

 人と人の社会的交流を促進・サポートする

プログラムなわけです。

 

電車内でスマホをいじっている乗客は、たいてい電子書籍を読んでるか、ゲームをしているか、SNSで誰かとやりとりしているのぅ。

歴史のツボっぽくいうと…

  • 1980年代
    パソコン通信の登場
    アメリカや日本などでパソコン通信と呼ばれるチャットサービスが登場する

  • 1990年代
    電子掲示板の登場
    日本で電子掲示板(BBS)が普及し、××ちゃんねる、△△BBSと名の付くサービスが登場する

  • 1994年
    現代的SNSの登場
    アメリカ・コーネル大学の学生ステファン・ペーターノットらが、会員交流サイトTheGlobe.comを立ち上げる

  • 2004年
    Facebookの登場
    アメリカ・ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグらが、会員交流サイトFacebookを立ち上げる

  • 2011年
    LINEの登場
    韓国・NHN社(現 ネイバー社)の日本法人が、チャットサービスLINEを立ち上げる

 

 

<参考文献>(2019/09/29 visited)

ソーシャル・ネットワーキング・サービス - Wikipedia
パソコン通信 - Wikipedia
電子掲示板 - Wikipedia
theGlobe.com - Wikipedia
Facebook - Wikipedia
LINE (アプリケーション) - Wikipedia
タイトルとURLをコピーしました