#2020/09/17 縦割りが生じるくらい、『行政機関』はたくさん分かれていたりします。

民族音楽

親カテゴリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

簡単にいうと…

民族音楽とは

 各地域それぞれが固有に伝承してきた音楽作品

という制作物です。

ただし、ここでの「民族」(ethnic)には西洋クラシック音楽は含まれません。すぐに思い浮かぶのは「やれやれ、西欧中心主義か」ですが、思い直せば西洋クラシック音楽は、キリスト教を媒介にしてヨーロッパ各地域のローカル性をかなりの程度超えてきた間-地域的な音楽なので、ここでの「民族」音楽に含まれない、という(好意的な)見方も可能かもしれません。

なお、「ワールドミュージック」や「伝統音楽」とも呼ばれます。

たとえばこんな感じです↓

詳しくいうと…

民族音楽の差異性と共通性

世界中のほぼすべての地域には、昔から音楽がそばにありました。

たとえば子守唄、民謡、宗教儀式の歌、軍歌、宮廷音楽などです。

 

 

いまでは各地の民族音楽を手軽に聴けるインターネット環境がありますが、その民族音楽が”何を表現しているのか”をついでに調べてみると、さらに理解が深まりそうですね。

それら各地域の音楽が成熟してくる過程では、地域の宗教の教えや、当時開発されていた楽器などが、音楽の成立に深く影響を与えています。

ここから、たとえば以下のような表をつくることができると思います:

   地域   特徴  影響する主な宗教      特徴的な楽器
東アジア神妙儒教

打楽器(鼓、締太鼓)、弦楽器(箏、三弦、胡弓)

西アジア精妙イスラム教管楽器(スルナーイ、ラバーブ)、弦楽器(ウード、サントゥール)
ヨーロッパ調和キリスト教弦楽器(ヴァイオリン)、管楽器(クラリネット、トランペット)
アフリカ律動部族ごとの自然宗教打楽器(マリンバ、ジャンベ)
音楽技法の観点でいうと、ほんとうに各地で多様です。
音程やリズムが一定か変速か、単旋律か複旋律か、反復形式か変奏形式か、などが一例です。

ほかにも、その民族音楽が、舞踊や文芸など他ジャンルと融合しているケースも多々見られます。

このように、差異ばかりが目(耳?)につきますね。

他方、共通項もあります。それは先述した、”何を表現しているのか”という点です。

親が子どもを寝かしつけるための穏やかな旋律、自然の諸力や超越的な存在(地域により性格が異なれど)に対する感嘆の賛歌、などなど、同じホモ・サピエンスとして共通している状況を、各地域の民族音楽はそれぞれで反映しています。

このように、差異ばかりが目に付くときは、”それが何についての差異なのか?”という”何”の共通性に着目すると、ちがった視点が得られやすいです。とりわけ異文化を受容する際には重要な思考法だと思います。

 

 

以上のように民族音楽は、その表現の源泉は同じくしながらも、異なる自然環境・文化・宗教・楽器によって、今日も世界に対する多様な視点を歌い上げてくれているのでした。

 

・民族音楽とは、各地域それぞれが固有に伝承してきた音楽作品だよ
・その技法は多様で、異なる自然環境・文化・宗教・楽器を反映しているよ
・子守唄、民謡、宗教儀式の歌、軍歌、宮廷音楽など、テーマに共通性もみられるよ
 

さらに知りたいなら…

民族音楽概論(1998年)
(←画像クリックでAmazonサイトへ)

本書の理論編では、民族音楽の文化的側面・音楽理論・楽器が、後半の地域編では、各地域に独特の音楽についての豊富な叙述がなされています。

これまで何となく聴いてきた民族音楽について、これを機会にしっかりとバックグラウンドを学び、より深い理解のもとで聴き直したいという方向けの1冊です。

 

つまり…

民族音楽とは

 各地域それぞれが固有に伝承してきた音楽作品

という制作物なわけです。

 

共同体の音楽じゃから、恋慕とか悲痛とかといった個人的感情を表現するよりかは、共同体の成員に共通する事柄(子守、農作業、宗教)を音色で表現したものが多い気がするのぅ。

歴史のツボっぽくいうと…

  • 3~4世紀頃
    インドの叙事
    インドで、ラーマーヤナ(ラーマ王子の物語)という叙事詩が作られ、現代にいたるまで、同題材の舞踊劇や影絵芝居が音楽とともに広く上演される

  • 5世紀頃
    雅楽の形成
    中国大陸から日本へ、儀式用の音楽や舞踊が伝わり、日本古来の音楽や舞踊と混淆して、日本の雅楽が形成されてゆく

  • 6~8世紀
    古代中国の宮廷音楽
    古代中国で、三分損益法・十二律・五声という音楽理論と、儒教儀式用の合奏が確立し、整理されてゆく

 

 

<参考文献>(2020/05/10 visited)

民族音楽 - Wikipedia
雅楽 - Wikipedia
民族音楽とは - コトバンク
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 民族音楽の用語解説 - 世界の諸民族がそれぞれの自然環境,社会生活,宗教,歴史,思想などを反映させてつくり上げてきた音楽文化。オセアニア,アメリカ大陸先住民などは概して限定された自然条件を反映して器楽よりも声楽の様式を多様化する方向づけが顕著で,当...

 

タイトルとURLをコピーしました