#2020/09/17 縦割りが生じるくらい、『行政機関』はたくさん分かれていたりします。

芸術品

親カテゴリ
関連用語
 制作物
 └芸術品
  ├美術作品
   ├造形芸術
   ├舞台芸術
   └映像芸術
  ├音楽作品
   ├民族音楽
   ├クラシック音楽
   └ポピュラー音楽
  └文芸作品
   ├口承文芸
   ├
   └散文
スポンサーリンク
スポンサーリンク

簡単にいうと…

芸術品とは

 歴史的に手作業で作られてきた物のうち、とくに美感的意義をもつ物事

という制作物です。

詳しくいうと…

芸術品の機能

芸術品とは、美感的印象をひとに与えうる物事のことです。

 

たとえば、精巧な彫刻の奇跡的な曲線に目を細め、

軽妙洒脱なメロディや歌詞にうっとりし、

時代のアイデンティティの核心を突く物語に心動かされる、そんな作品のことです。

 

一般に、その構成要素が線であれ色彩であれ、音であれ記号であれ、芸術品はよく練り上げられた組織化を、あるいはそうした既存の組織性からの洒脱を、特徴としています。

芸術品の種類

芸術品は、作品を構成する要素や形式に応じて、下記の通り大別されます:

美術作品

美術作品とは、美感的意義をもつ物事のうち、視覚表現を行なう芸術品のことです。

主に形態色彩運動を構成要素とし、造形芸術・舞台芸術・映像芸術へ下位区分されます。

 

 

美術作品
美感的意義をもつ物事のうち、視覚表現を行なう物事だよ

音楽作品

音楽作品とは、美感的意義をもつ物事のうち、聴覚表現を行なう芸術品のことです。

を構成要素とし、民族音楽・クラシック音楽・ポピュラー音楽へ下位区分されます。

 

音楽作品
美感的意義をもつ物事のうち、聴覚表現を行なう物事だよ

文芸作品

美術作品とは、美感的意義をもつ物事のうち、言語表現を行なう芸術品のことです。

記号(言語)を構成要素とし、口承文芸・韻文・散文へ下位区分されます。

 

 

文芸作品
美感的意義をもつ物事のうち、言語表現を行なう物事だよ

 

以上のように芸術品は、それが用いる構成要素とその組み合わせによって、見事な組織性やそこからの逸脱を表現することで、今日もわたしたちの日々の生活に活気と自覚を与えてくれているのでした。

 

・芸術品とは、歴史的に手作業で作られてきた物のうち、とくに美感的意義をもつ物事だよ
・美術作品、音楽作品、文芸作品に分けられるよ
 

さらに知りたいなら…

世界の美術(2009年)
(←画像クリックでAmazonサイトへ)

先史時代から20世紀にいたるまでの、さまざまな分野・地域の美術作品を、大きな写真とともに辿る1冊です。

目次はこちらのサイトから参照できます。

ポピュラー音楽の世紀(1999年)
(←画像クリックでAmazonサイトへ)

アメリカを中心として百花繚乱の音楽ジャンルが生まれ出てきた歴史を、音楽雑誌の編集長を務めた著者がダイナミックに描き出す1冊です。

「ふだん聴いているポップスの源泉を知りたいな」という方におススメです。目次はこちらのサイトから参照できます。

 
昔話と文学(2013年)
(←画像クリックでAmazonサイトへ)

『花咲爺』や『かちかち山』など、日本に古くから伝わる口承文学の物語と背景を、柳田国男が丁寧に描く1冊です。

内容はこちらのサイトから原著を読むことができます。

 
 

つまり…

芸術品とは

 美感的意義をもつ物事

という制作物なわけです。

 

手抜き感の半端ない記事じゃのぅ。

歴史のツボっぽくいうと…

  • 36000年前頃
    楽器の制作
    現在のドイツで、現生人類が使用したと考えられる骨の笛が発見される

  • 紀元前20000年頃
    ラスコーの洞窟
    現在のフランスで、クロマニョン人がラスコー洞窟に壁画を描く

  • 紀元前2560年頃
    ピラミッドの建設
    エジプト王国で、ギザの大ピラミッドが建設される

  • 紀元前8世紀頃
    叙事詩の精華
    古代ギリシャの吟遊詩人ホメロスが、口承の叙事詩『イーリアス』『オディッセイア』を創作。その後、紀元前6世紀頃に文字化される

  • 紀元前5世紀頃
    悲劇の誕生
    古代ギリシャで、悲劇が発展する

  • 紀元前438年頃
    パルテノン神殿の建設
    古代ギリシャで、パルテノン神殿が建設される

  • 6世紀頃
    キリスト教聖歌の展開
    ヨーロッパで、キリスト教の聖歌『グレゴリオ聖歌』が作曲される

  • 1504年頃
    ダヴィデ像の制作
    イタリアの芸術家ミケランジェロが、彫刻『ダヴィデ像』を制作する

  • 1506年頃
    モナ・リザの制作
    イタリアの芸術家レオナルド・ダ・ヴィンチが、絵画『モナ・リザ』を制作する

  • 1605~1615年
    近代小説の勃興
    スペインの作家ミゲル・デ・セルバンテスが、近代小説の先駆けといわれる小説『ドン・キホーテ』を出版する

  • 1652年頃
    聖テレジアの法悦の制作
    イタリアの芸術家ジャン・ロレンツォ・ベルニーニが、彫刻『聖テレジアの法悦』を制作する

  • 17~18世紀
    宗教の音楽から感情の音楽へ
    ヨーロッパで、感情を表現するバロック音楽の様式が普及する

  • 1808~1833年
    戯曲の精華
    ドイツの作家ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテが、戯曲『ファウスト』を出版する

  • 1827年
    世界最初期の写真
    フランスの発明家ジョゼフ・ニセフォール・ニエプスが、世界最初期の写真を撮影する

  • 1880年代
    ポピュラー音楽の展開
    アメリカの楽譜出版業界(ティン・パン・アレー)が楽譜を販売し、買い取ったレコード会社が演奏録音してレコード盤として販売する商業活動が確立し、以降こうした音楽の形がポピュラー音楽と呼ばれる

  • 1895年
    世界初の映画
    フランスの発明家リュミエール兄弟が、世界初の実写映画『工場の出口』を公開する

  • 1913~1927年
    無意志的記憶の物語
    フランスの作家マルセル・プルーストが、小説『失われた時を求めて』を出版する

  • 1913年
    空間における連続性の唯一の形態の制作
    イタリアの芸術家ウンベルト・ボッチョーニが、彫刻『空間における連続性の唯一の形態』を制作する

 

 

<参考文献>(2020/05/04 visited)

芸術 - Wikipedia

 

スポンサーリンク
親カテゴリ
スポンサーリンク
つもりTech
タイトルとURLをコピーしました