#2020/09/17 縦割りが生じるくらい、『行政機関』はたくさん分かれていたりします。

家畜動物

親カテゴリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

簡単にいうと…

家畜動物とは

 人間によって育てられ、人間の役に立つ動物

という自然加工物です。

詳しくいうと…

家畜動物のいる風景

はじめ、動物は各々の種ごとにまとまって生息していました。

そのうち、ホモ・サピエンスという種が、他の動物たちを柵で囲って縄を付け、餌を与えて手なづけるようになりました。これら動物たちは、荷物持ちの労働力だけでなく、肉・卵・乳や毛・骨・牙などをその身をもってホモ・サピエンスへ提供してくれるため、ホモ・サピエンスたちにとってもその共生関係は都合がよかったのです。

家畜化(domestication)と呼ばれる、他の動物たちに対するこうした態度は世界各地で広がりました。やがて、野生種だった動物たちも家畜化され、品種改良されていって、今あるような犬・羊・山羊・馬・牛たちが新たな種として誕生してゆきます。その数はますます増えてゆきました。

 

今日、世界人口68億人に対して、牛が14億頭、豚と羊がそれぞれ10億頭、鶏が190億羽いて、ホモ・サピエンスたちの胃袋を満たして化学エネルギー源となり、あるいは衣服素材としてその皮膚を蔽ってくれています。

家畜動物に関連する種類

こうした家畜動物に関連するものには、大きく分けて次のものがあります:

・家畜

・飼料

 

家畜

家畜は、家畜化の対象となる当の動物たちのことです。

その用途に応じて、農用動物・使役動物・伴侶動物・実験動物に大別されます。

 

 

家畜
人間によって育てられ、人間の役に立つ動物だよ

飼料

飼料は、家畜に対して与えられる餌のことです。

かつて遊牧民族は、この飼料を探し求めてあっちにこっちに移動生活を送っていました。他方、定住民族にとっては、この飼料を安定供給するための農業が必要となりました。

今日、飼料として主に穀物・牧草が用いられます。

 

飼料
家畜動物に与える餌だよ

 

・家畜動物とは、人間によって育てられ、人間の役に立つ動物だよ
・家畜化の対象である家畜と、その餌となる飼料があるよ
 

さらに知りたいなら…

家畜飼育の基礎(2008年)
(←画像クリックでAmazonサイトへ)

畜産業界の動向からはじまり、家畜動物の生態・飼育方法・飼料の基礎、そして各家畜動物の飼育実態について、幅広く学べる1冊です。
 
家畜についてしっかり学びはじめたい方向けです。
目次はこちらのサイトをご参照ください。
 

日本の家畜・家禽(2009年)
(←画像クリックでAmazonサイトへ)

図鑑出版で名高い学研から、ウマ・ウシ・ニワトリなど代表的な家畜の図鑑も出ています。
写真で家畜のイメージを湧かせておきたい、というかが向けの1冊です。
目次はこちらのサイトをご参照ください。
 

家畜という進化(2019年)
(←画像クリックでAmazonサイトへ)

最後は進化論の観点からの1冊です。
野生動物がいかにして家畜動物へ進化(品種改良)されるにいたったのかを、代表的な家畜動物について説明しています。あわせて、人間社会が家畜によって被った影響関係も伝えているようです。
学術的な視点から、家畜という生物を眺めたい方向けとなります。
 

動物の飼料(2017年)
(←画像クリックでAmazonサイトへ)

飼料とは何か、という総論からはじまり、その栄養価、生産・流通、飼料資源、加工、品質管理など、幅広く学べる1冊です。
飼料についてしっかり学びはじめたい方向けです。
目次はこちらのサイトをご覧ください。
 

作物学の基礎Ⅱ—資源作物・飼料作物—(2015年)
(←画像クリックでAmazonサイトへ)

こちらは、代表的な飼料作物(約30種)のそれぞれの形態・特質・栽培方法などを解説する1冊です。

表紙がカッコいいですね。
目次はこちらのサイトをご覧ください。

 
 

つまり…

家畜動物とは

 人間によって育てられ、人間の役に立つ動物

という自然加工物なわけです。

 

家畜化された動物は、野生種と比べて、人間に従順になる、脳が縮小する、人間にとって有益な部位が肥大化する傾向があるぞい。それ以外にも、繁殖時期が長くなったり、人間の手助けなしだと生活を送れないなど、顕著な差異が見られるわぃ。

歴史のツボっぽくいうと…

  • 紀元前8000年頃
    羊・山羊・豚の誕生
    西南アジアで、野生種だったムフロン・パサン・イノシシが家畜化され、それぞれヒツジ・ヤギ・ブタへと品種改良される

  • 紀元前6000年頃
    牛の誕生
    西南アジアやインドで、野生種だったオーロックスが家畜化され、ウシへと品種改良される

  • 紀元前5,000年前頃
    牧畜の興り
    古代エジプトで、牧畜が行なわれる

  • 紀元前4000年頃
    馬・驢馬の誕生
    ウクライナでウマが、エジプトでロバが、それぞれ家畜化される

 

 

<参考文献>(2019/12/21 visited)

家畜 - Wikipedia
家畜化 - Wikipedia
タイトルとURLをコピーしました