#2020/09/17 縦割りが生じるくらい、『行政機関』はたくさん分かれていたりします。

放物運動器

親カテゴリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この用語のポイント

・力学的エネルギーが放物線状に働く器械だよ

簡単にいうと…

放物運動器とは

 力学的エネルギーが放物線状に働く器械

という技術要素・個体の総称です。

このサイトの造語です。

投擲を行なう遊具・スポーツ用具、ないし兵器がこれに該当します。

詳しくいうと…

放物運動器は、弓や石、弾丸などの投擲物を放り投げる器械です。

その投げ方は大きく分けて2つ。主に水平方向へ投擲する水平投射と、斜め上へ投擲する斜方投射です。

 

種類

横に飛ばす技術(水平投射の技術)

水平投射の放物運動器として、弓矢や銃、吹矢やダーツなどがあります。

投射後、しばらくは水平方向へ向かいますが、その運動エネルギーの減衰に対して重力の力がまさり、やがて放物線を描いて地表へ落下してゆきます。

 

斜めに飛ばす技術(斜方投射の技術)

斜方投射の放物運動器として、ボールや投石機や榴弾砲(りゅうだんほう)などがあります。

人力やロープ、爆発などにより空中への投射後、しばらくは斜め上方向へ向かいますが、その運動エネルギーの減衰に対して重力の力がまさり、やはり放物線を描いて地表へ落下してゆきます。

原動力

水平投射であれ斜方投射であれ、その投擲運動の原動力はさまざまです。

ボールなどの、機構をもたない簡易な放物運動器は人力で投げられます。

人力では持ち上げられない岩などは、梃子の原理+錘(おもり)重力エネルギーが、弓などは弦・ロープの弾性エネルギーを利用して投げられます。

また、銃や榴弾砲であればその原動力は、火薬の爆発による圧力エネルギーです。

 

用途

遠方へ物を投げる、という放物運動器の特殊な性質は、①上手い投げ方が求められ、かつ②投げた先の付近に危害を加える、という特性とつねにセットで語られます。

このため、放物運動器の用途は、

 ①’遊戯・スポーツ目的

 ②’兵器目的

のどちらかであることがほとんどです。

 

放物線の研究

兵器としての性質も色濃い放物運動器が描く放物線は、これまで国家の大きな研究対象となってきました。

弾道学と呼ばれるこの分野は、最適な投擲のために力学や数学、投擲物の性質を研究する化学など、学際的な研究の俎上に上がりました。

この弾道計算のために、ENIACと呼ばれる、世界最初期の電子計算機(コンピュータがアメリカ陸軍に設置されたほどです。

 

 

以上のように放物運動器は、さまざまな原動力と機構、計算に支えられながら、ボールや石、矢や弾丸を投げつけることができるのです。

 

・放物運動器は、いろんな物を、いろんな原動力と機構を通じて、投げつけるよ
・投げ方には水平投射と斜方投射の2通りあるよ
・投げるという特殊な性質上、放物運動器は遊戯・スポーツ用具か兵器の姿をとるよ
 

さらに知りたいなら…

レオナルド・ダ・ヴィンチのカタパルト模型
(←画像クリックでAmazonサイトへ)

ダ・ヴィンチの設計した投石機の木製模型です。実際に球を投げ飛ばすことができます。

千の知識より一の経験、実際にあなたも投石機を作って、その仕組みを実感してみるのはいかがでしょうか?

日本の弓術(1982年)
(←画像クリックでAmazonサイトへ)

弓道に弟子入りしたドイツ人の著者が、その過程で禅の精神を学ぶ古典的名著です。

弓矢の仕組みそのものの解説本ではありませんが、機能的な道具を通して、そこに精神の修養を重ね合わせる人間文化の厚みを実感することができる1冊です。

 

つまり…

放物運動器とは

 力学的エネルギーが放物線状に働く器械

という技術要素・個体の総称なわけです。

 

投げ方を水平と斜方の2つに分けておるが、たとえば弓矢やボールなどは、どちらでも投げられるぞ。その都度の状況に応じて、人間が柔軟に切り替えられるわけじゃな。

歴史のツボっぽくいうと…

旧石器時代中期~後期(数十万年~数万年前) 世界各地で弓矢が用いられはじめる。

紀元前5~4世紀 古代中国やヨーロッパで投石機が使用されはじめる。

 

 

<参考文献>(2019/02/02 visited)

斜方投射 - Wikipedia
弾道学 - Wikipedia
ENIAC - Wikipedia
タイトルとURLをコピーしました