#2020/09/17 縦割りが生じるくらい、『行政機関』はたくさん分かれていたりします。

宗教機関

社会機関
スポンサーリンク
スポンサーリンク

簡単にいうと…

宗教機関とは

 信仰を同じくする人々からなる組織

という社会機関です。

信仰は、その共感の連鎖という性質のために、また生活様式・倫理・冠婚葬祭といった社会生活にも深くかかわるために、半ば必然的に集合的性質を伴い、機関化されます。

詳しくいうと…

宗教とは何か?

宗教」とは、狭義には、世界にまつわるある説明体系に対する、そしてこの説明体系の中へ自己を位置付けることに対する、信仰です。

これに対して、世界を概念体系の創出によって理解するのが「哲学」で、世界を関数体系の創出によって理解するのが「科学」、世界を知覚体系の創出によって理解するのが「芸術」だといえるでしょう。

世界ではキリスト教・イスラム教・ユダヤ教などの一神教や、土着の自然信仰が、

日本では神道/仏教が大勢を占めています。

 

これら宗教を「たんなる物語じゃないか」と現代人が言ってしまうのは簡単ですが、しかしそれは、あまりにわたしたちの生活様式へ食い込みすぎた物語です。

たとえば、食事の前に手を合わせて「頂きます」と言うとき、結婚式で契りの言葉を述べるとき、死者を追悼するため読経が読まれるとき、わたしたちはそれぞれの思いを込めてそのようにするのですが、もし宗教がなくなれば、これらの思いを表現する体系をわたしたちは失ってしまうことになるでしょう。

ここから、宗教の説明体系とは、それに対する信仰という側面だけでなく、わたしたちの実践的な行動様式の体系をも、数千年かけて形成してきたわけです。

 

宗教の組織とは何か?

冒頭の定義で述べたように、宗教には、共感を通じて信仰が伝播しやすい、という性質があります。つまり、人々が集まりやすいのです。

こうして、はじめは各地に点在していた教義が、やがてネットワーク状にある地域・国家を覆うように広まります。儀式や布教の場となる建物が全国各地に造られ、支部が組織され、さらにそれら下部組織を束ねる上位組織が設置されます。

ただし以下で見るように、すべての宗教が上位/下位の組織構造になっているわけではなく、また一見そう見える場合でも、上位/下位という位階制の内実は宗教・宗派ごとにさまざまである点にご注意ください。

 

主な宗教の組織関係

以下では、主な宗教のそうした組織関係を、ごく簡単に眺めてみましょう:

 

神道の組織

神道は、神社という機関を単位として組織されています。

本社で祀っている神を、分霊によって全国各地の分社でも祀るようにすることで、日本全国にネットワークを築いています。

下記例のような約8万近くある全国の神社(本社・分社)は、各都道府県ごとの神社庁によって管理され、さらに上位組織として神社本庁が東京・代々木に置かれています(神社庁・神社本庁はともに宗教法人です)。

 主な祭神 本社 全国の主な分社名
天照大御神伊勢神宮(内宮)〇〇神明神社
八幡神(応神天皇)宇佐神宮〇〇八幡宮
素戔嗚尊(スサノオノミコト)八坂神社・津島神社・氷川神社〇〇八坂神社・〇〇津島神社・〇〇氷川神社
建御名方(タケミナカタ)諏訪大社〇〇諏訪神社
木花咲耶姫(コノハヤサクヤヒメ)富士山本宮浅間大社〇〇浅間神社
宇迦之御魂(ウカノミタマ)など伏見稲荷大社〇〇稲荷神社

それぞれの神社には、神主(かんぬし)さんがいて、日々地域の儀式を執り行ったり、神社の管理運営を行なっています。

 

仏教の組織

仏教は、寺院という機関を単位として組織されています。

全国各地に約7万5000ほどの寺院があり、それぞれの宗派によって教義内容は若干異なります。

宗派ごとに総本山/大本山といった中心寺院はありますが、全宗派を束ねるような上位組織は見当たりません(他方、仏教の普及活動体としては(財)全日本仏教会があります)。

 主な宗派 主な総本山/大本山 全国の寺院名
華厳宗東大寺

〇〇寺

〇〇院

〇〇山 など

 

 

法相宗薬師寺、興福寺
律宗唐招提寺
真言宗金剛峯寺、東寺、仁和寺など(真言宗十八本山)
天台宗延暦寺
日蓮宗久遠寺など
浄土宗知恩院など
浄土真宗西本願寺、東本願寺など
融通念仏宗大念仏寺
時宗清浄光寺
曹洞宗永平寺、總持寺
臨済宗妙心寺、円覚寺、南禅寺、天龍寺、大徳寺など
黄檗宗萬福寺
先ほど宗教とは「世界に対する説明体系」だと言いましたが、仏教のうちについては、概念体系すなわち哲学に近い位置にあります。

日本最初の哲学書とも呼ばれる『正法眼蔵』を書いた道元も禅僧でしたし、20世紀ドイツの哲学者マルティン・ハイデガーも禅の思想に傾倒していました。また、20世紀フランスの哲学者ジル・ドゥルーズは『意味の論理学』において、禅問答などの例を取りあげながら意味の次元を探求しています。

上記宗派のうち、禅宗は一般に、道元が開いた曹洞宗、臨済宗、黄檗宗が該当します。

 

キリスト教の組織

キリスト教は、教会という機関を単位にして組織されています。

23億人という、世界人口の1/3を占めるキリスト教ですが、日本でのキリスト教徒は100万人前後、日本での教会数は5000ほどです。

主なグループ 主な教派 日本での主な教会名
西方教会カトリック教会カトリック〇〇教会、など
ルター派教会(プロテスタント)〇〇ルーテル教会、など
アナバプテスト(プロテスタント)〇〇バプテスト教会、など
聖公会〇〇聖公会、など多様
東方教会正教会〇〇ハリストス正教会、など
非カルケドン派(NO DATA)
アッシリア東方教会(NO DATA)
東方典礼カトリック(NO DATA)

キリスト教の教派には、大きく分けて西方教会東方教会、さらに前者にはカトリックやプロテスタント系の教派が、後者には正教会などの教派があります。

西方教会と東方教会は、狭義の解釈の違いにより隔たりがありましたが、1054年にローマ教皇とコンスタンティノープル総主教が相互に破門したことで分裂は決定的になりました。

また西方教会の内部でも、16世紀にマルティン・ルターの宗教改革によってプロテスタントがカトリックから分裂したのは、みなさんご存じの通りです。

それぞれの教派において、仏教でいうところの総本山があったりなかったりですが、たとえばカトリック教会の総本山はローマ教皇庁、その総代表者はローマ教皇であるなど、階層制度が敷かれており、世界中のカトリック教会幹部列席する公会議がおおよそ50年~100年間隔で開催されています。
前回のカトリック公会議は1962年~1965年に開かれた第2バチカン公会議でした。ここでは、教会組織の規定、ラテン語ではなく各国語による儀式の実施などの重要事項が議論されました。
中世のカトリック神学も、思考の練り上げられた概念体系に近く、このため中世神学は近代哲学に大きな影響を与えています。

 

イスラム教の組織

イスラム教は、モスクという機関を単位にして組織されています。

16億人の信徒を抱えるイスラム教ですが、日本では5万人~数十万人程度とみられています。

各都市の各街区や、各村ごとに設けられるモスクでは、礼拝だけでなく、政府の布告を通達する役所、イスラーム法に則る裁判所、読み書きを教える初等学校、近所のひとびとのお悩み相談所、など多様な機能を兼ね備えています。

イスラム教にはおおきく分けて、スンナ派とシーア派という2つの宗派があり、それぞれの中にもさらに別々の宗派に分かれています。

 主な宗派 日本での主な教会名
スンナ派ハンバル学派〇〇モスク
シャーフィイー学派
マーリク学派
ハナフィー学派
シーア派ジャアファル法学派
十二イマーム派
イスマーイール派
ザイド派

イスラム教には代表的な宗教会議がなく、その教義も国や宗派によってかなり異なるのが特徴です。

 

 

以上のように宗教機関は、宗教ごとにおおきく様相は異なるものの、おおむね祭祀や礼拝の場を世界各地に持ち、そこで人々が交流することで、信仰を維持している機関なわけでした。

 

・宗教機関とは、信仰を同じくする人々からなる組織だよ
・宗教や宗派によって異なれど、だいたいの場合、各地域ごとに設置される下位組織と、それらを全国的に束ねる上位組織が見られるよ
・神道、仏教、キリスト教、イスラム教など多様な宗教・宗派があるよ
 

さらに知りたいなら…

超図解 宗教(2017年)
(←画像クリックでAmazonサイトへ)

世界中の宗教にまつわるあらゆる疑問に答えてくれる1冊です。
信仰とは、聖典とは、開祖は、といった各宗教の基本的なことから、聖職者の存在意義、政治と宗教の共存、宗教におけるお金や性の認識…などが、クールでわかりやすいイラストとともに説明されています。
お寺の経済学(2005年)
(←画像クリックでAmazonサイトへ)

仏教のお寺にまつわる仕組みを解説する1冊です。お寺の財政にはじまり、檀家制度、僧侶稼業、お葬式、お寺の未来についてなどざっくばらんなテーマが並んでいます。
身近なお寺の舞台裏を知りたい方におススメです。
 

つまり…

宗教機関とは

 信仰を同じくする人々からなる組織

という社会機関なわけです。

 

宗教組織について疎かったので、この記事をまとめるのに半日かかってしまったわい。

歴史のツボっぽくいうと…

  • ?世紀頃
    神社の普及
    古代の日本で、神社や祠が建てられる

  • 2世紀頃
    キリスト教の普及
    古代ローマ帝国で、キリスト教の組織が普及する

  • 6世紀頃
    仏教の伝来
    日本の飛鳥時代に、仏教が伝来し、聖徳太子の働きもあり日本全国に普及、以降多くの寺院が各地に建てられる

  • 622年
    最初のモスク
    現在のサウジアラビアで、ムハンマドらイスラム共同体による最初のモスク「預言者のモスク」が建設され、以降イスラム教の普及とともに各地でモスクが建てられる

  • 927年
    日本全国の神社リスト
    日本の平安時代に、全国の神社の一覧(2810社)である「延喜式 神明帳」が『延喜式』第九・十巻に収録される

 

 

<参考文献>(2020/08/04 visited)

宗教法人 - Wikipedia
神社 - Wikipedia
神社本庁 - Wikipedia
日本の仏教 - Wikipedia
大本山寺院一覧 - Wikipedia
延喜式神名帳 - Wikipedia
全日本仏教会 - Wikipedia
キリスト教 - Wikipedia
西方教会 - Wikipedia
東方教会 - Wikipedia
プロテスタント - Wikipedia
聖公会 - Wikipedia
カトリック教会 - Wikipedia
東西教会の分裂 - Wikipedia
公会議 - Wikipedia
第2バチカン公会議 - Wikipedia
イスラム教 - Wikipedia
モスク - Wikipedia
預言者のモスク - Wikipedia
クリスチャントゥデイ
どうしてイスラーム教はわかりにくいの? 危険だと誤解を招く4つの理由 | SEKAI 未来を広げるWEBマガジン by 東進
その数約17億人と、いまや世界人口の4人にひとりを占めるまでになったイスラーム教徒。イスラーム教について知ることは世界情勢を理解する上でも欠かせない。しかし、彼らの存在は日本にいるとどうしても遠く感じられるのも事実。「イスラームを知..

 

タイトルとURLをコピーしました