#2020/09/17 縦割りが生じるくらい、『行政機関』はたくさん分かれていたりします。

構造物
関連用語
 構造物
 └建築物
  └構造部材
   └
スポンサーリンク
スポンサーリンク

簡単にいうと…

壁とは

 建物の内と外、ないし部屋同士を仕切る平板

という構造物です。

詳しくいうと…

壁の構造

木造建築における壁の構造を見てみましょう。

まず土台の上に、間柱、それから間柱を横から縫うように胴縁が並べられます。

骨格ができたら、次に石膏ボード断熱材防湿材などを取り付けて、最後に壁紙を張れば、壁の完成です。

壁の機能

壁には以下の機能があります:

 ・建物の荷重を支える ※石造り、レンガ造りの場合

 ・屋外の雨水や湿気、熱や寒気、風や音などを、屋内へ入れない

 ・光を遮ることで屋内の様子を屋外へ晒さない

 

以上のように壁は、主に柱と柱の間にペタッと張り付けられることで、外の雨風や暑さ寒さから、部屋にいるわたしたちを日夜守ってくれているのでした。

 

・壁は、建物の内と外、ないし部屋同士を仕切る平板だよ
・柱や間柱、胴縁などの骨格表面に、石膏ボードや断熱材、壁紙などを張り付けたものだよ
・雨風や寒暖からわたしたちを守ってくれるよ
 

さらに知りたいなら…

建物できるまで図鑑 木造住宅2018年)
(←画像クリックでAmazonサイトへ)

木造住宅ができるまでの過程を、基礎・柱・梁・屋根などにわたって、豊富やイラスト&写真付きで解説するおススメの1冊です。

目次はこちらのサイトからご覧ください。

 

つまり…

壁とは

 建物の内と外、ないし部屋同士を仕切る平板

という構造物なわけです。

 

壁はしばしば、天井とともに、建築物の定義にも数え入れられる。地面の上で、四方と天井を壁板で蔽(おお)えば、それで雨露をしのげる建築じゃ。

歴史のツボっぽくいうと…

  • 紀元前40万年頃
    最古の住居建築
    フランスのテラ・アマタ遺跡で大きな楕円形の住居の柱の穴が発見され、当時ヨーロッパにいたホモ・ハイデルベルゲンシスによる建築とされる

 

 

<参考文献>(2019/10/19 visited)

壁 - Wikipedia
吉野石膏
タイトルとURLをコピーしました