#2020/09/17 縦割りが生じるくらい、『行政機関』はたくさん分かれていたりします。

建築物

親カテゴリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

簡単にいうと…

建築物とは

 ひとが居住・滞在する全体またはその部分

の構造物です。

詳しくいうと…

建築物のある風景

ひとがこの世界のどこかで、物理的に存在しつづけるかぎり、風雨をしのぎ作業をするための空間が必要になります。

アリが巣穴を掘り、ハチが樹皮繊維を唾液で塗り固めて巣を作るように、ホモ・サピエンスも独自の空間を独自の方法で形成します。

泥層の豊かな河川流域ではレンガを固め、樹木の豊富な山林地域なら木材を伐採し、特に特徴のない地域でも石を切り出して、それぞれ組立て、地表に建築物を建ててきました。

さらに現代では、コンクリートに鉄筋や鉄骨を組み合わせることで強度を高めたビル群が、国を問わず建設されています。

 

今日、いたるところに建築物の姿を見かけますが、それはホモ・サピエンスが地表で生活していることの、何よりのしるしです。

建築物の種類

建築物は、全体と部分という観点から以下のように区分できます:

 ・構造部材

 ・建築体

 

1つひとつ見てゆきましょう。

構造部材

構造部材は、建築物を構成する個々のパーツです。

基礎や柱、階段などがあります。

 

建築体

建築体は、建築物の全体です。

主に社会的な用途により、住宅、ビル、寺社、商業施設、交通施設などの種類があります。

 

 

 

 

・建築物は、ひとが居住・滞在する全体またはその部分の構造物だよ
・構造部材と建築体に区分できるよ
 

さらに知りたいなら…

建物できるまで図鑑 木造住宅(2018年)
(←画像クリックでAmazonサイトへ)

木造住宅ができるまでの過程を、基礎・柱・梁・屋根などにわたって、豊富やイラスト&写真付きで解説するおススメの1冊です。

目次はこちらのサイトからご覧ください。

建物できるまで図鑑 RC造・鉄骨造(2013年)
(←画像クリックでAmazonサイトへ)

ビルができるまでの過程を、基礎・壁・スラブ(床面)などにわたって、豊富やイラスト&写真付きで解説するおススメの1冊です。

目次はこちらのサイトからご覧ください。

 

つまり…

建築物とは

 ひとが居住・滞在する全体またはその部分

の構造物なわけです。

 

建築物は、社会体のなかで分化した社会的機能をそれぞれ体現しておる。このため、住居の形状・構造は、店舗、寺社、空港や駅などの形状・構造とは異なっておる。

その空間で何がなされるのか、なされるべきなのか、という理念に合わせて、建築物の規模、形状、構造が決まるぞい。

歴史のツボっぽくいうと…

【構造部材】

  • 紀元前40万年頃
    最古の住居建築
    フランスのテラ・アマタ遺跡で大きな楕円形の住居の柱の穴が発見され、当時ヨーロッパにいたホモ・ハイデルベルゲンシスによる建築とされる

  • 紀元前10世紀~紀元後3世紀頃
    日本最古の階段
    日本の弥生時代に、棒に凹凸をつけて階段として用いられた丸棒階段が用いられる

  • 1198年
    現存する日本最古の木杭
    源頼朝の家来だった武将 稲毛重成が、相模川(現在の神奈川県茅ケ崎市)に木杭を用いた「旧相模川脚」を築く

  • 1908年
    日本で最初の鋼杭
    大阪の高麗橋に、日本で初めて鋼杭が用いられる

 

【建築体】

  • 紀元前40万年頃
    最古の住居建築
    フランスのテラ・アマタ遺跡で大きな楕円形の住居の柱の穴が発見され、当時ヨーロッパにいたホモ・ハイデルベルゲンシスによる建築とされる

  • 紀元前10世紀~紀元後3世紀頃
    高床式倉庫の普及
    日本の弥生時代に、高床式倉庫が普及する

  • 紀元前5万年~1万年頃
    日本で最古の住居建築
    日本の後期旧石器時代に竪穴式住居が造られはじめる

  • 3世紀~4世紀頃
    神明造の神社建築
    日本の三重県・伊勢神宮に、神明造の内宮が建築されたとされる

  • 1867年
    RC造の発明
    フランスの庭師ジョセフ・モニエが、鉄筋によって補強したコンクリート製の植木鉢について特許を取得する

  • 1903年
    日本のRC造の構造物
    日本の琵琶湖疎水でRC造の橋梁が建設される

 

<参考文献>(2019/10/22 visited)

建築物 - Wikipedia
タイトルとURLをコピーしました