#2020/09/17 縦割りが生じるくらい、『行政機関』はたくさん分かれていたりします。

接着剤

自然加工物
スポンサーリンク
スポンサーリンク

簡単にいうと…

接着剤とは

 物と物をくっつける物質

という自然加工物です。

詳しくいうと…

封筒を糊(のり)で封印したり、段ボール箱をガムテープで閉じたり、壊れた物を瞬間接着剤でくっつけ直したりと、わたしたちは日頃多くの接着剤の助けを借りています。

建築現場でも、タイルやレンガなど、釘やネジが役立たない部材同士をくっつけるのに、モルタルなどの接着剤(目地材)が用いられています。

接着剤の種類

接着剤は、主に無機物から構成される無機系接着剤と、主に有機物から構成される有機系接着剤に大別できます。

無機系接着剤

無機系接着剤は、主に無機物から構成される接着剤です。

モルタルはんだガラスシリカ系接着剤などの種類があります。

たとえばモルタルは、レンガやタイルの目地材として用いられ、セメント分子が水と反応して針状に固まる性質を利用した接着剤です。

有機系接着剤

有機系接着剤は、主に有機物から構成される接着剤です。

漆(うるし)膠(にかわ)でんぷん系接着剤合成樹脂系接着剤などがあります。

たとえば合成樹脂系接着剤のカテゴリである瞬間接着剤の一例として、接着剤分子が空気中の水分子と反応することで固化し、異なる物体同士を急速に接着することができます。

 

 

以上のように接着剤は、物体同士をくっつけたり、封筒や箱を封印したりするのに用いられることで、わたしたちの工作や封印作業を助けてくれているのでした。

 

・接着剤は、物と物をくっつける物質だよ
・有機系接着剤と無機系接着剤に大別できるよ
 

さらに知りたいなら…

トコトンやさしい 接着の本(2003年)
(←画像クリックでAmazonサイトへ)

接着剤について、歴史・仕組み・種類・組成など幅広くイラスト付きで学ぶことができます。

「ちょっと接着剤に興味あるかも。。」という方向けです。目次はこちらのサイトを参照ください。

接着入門(2003年)
(←画像クリックでAmazonサイトへ)

こちらは、やや学術寄り・実用作業寄りの1冊です。
接着の理論や、接着剤の選定、実作業上の注意点など、より具体的なことに興味のある方向けです。目次はこちらのサイトを参照ください。

 

つまり…

接着剤とは

 物と物をくっつける物質

という自然加工物なわけです。

 

セロハンテープも接着剤の一種なんじゃな。あまりにも身近すぎて、「接着剤」というカテゴリで考えたことがなかったぞぃ。

歴史のツボっぽくいうと…

  • 紀元前4000年前頃
    膠の接着剤
    古代中国で、膠が接着剤として利用される

  • 紀元前3800年前頃
    アスファルトの接着剤
    古代メソポタミアで、天然アスファルトが接着剤として利用される

  • 1872年
    合成樹脂接着剤の発明
    ベルギー生まれの化学者レオ・ヘンドリック・ベークライトが、接着剤として利用できる合成樹脂「ベークライト」を発見する

 

 

<参考文献>(2019/12/08 visited)

接着剤 - Wikipedia
セメント - Wikipedia
モルタル - Wikipedia
フェノール樹脂 - Wikipedia
瞬間接着剤の分子は、空気に触れたとたん手を繋ぐ/すごい技術 (毎日が発見) - LINE NEWS
私たちは毎日身のまわりの「便利なモノ」のおかげで快適に暮らしています。でもそれらがどういう仕組みなのか、よく知らないままにお付き合いしていませんか?身近なモノに秘められた"感動もの"
テープの歴史館|Nitto|Tape Museum|粘着テープの総合情報サイト
今や、いろいろな材料や技術の組み合わせでつくられ、種類も数百にのぼる粘着テープですが、そのルーツを探ると、接着剤にたどりつきます。私たち人類が最初に手にした接着剤についてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました